キャンピングカーをレンタルするならここ!カーシェアシステムだから24時間利用可能♪

キャンピングカーを使っての旅行は、一度は憧れてしまうものです。

ですが、実際に購入ともなれば

「高そう」

「買っても滅多に乗らないんじゃないか?」

「駐車スペースどうしよう?」

などなど、購入に一歩踏み出すまでには至らないのではないでしょうか?

そこで、おすすめなのはキャンぴんがーのレンタルです!

レンタカー = 普通車

のイメージがありますが、実はキャンピングカーのレンタルもあるんです!

そんなキャンピングカーレンタルでおすすめしたいのがこちら!

ROAD CRUISE(ロードクルーズ) です。

では、ロードクルーズがなぜおすすめなのか?

どうやって借りるのか?

などなど、ご紹介していきますね!

カーシェアシステムだから24時間レンタル可能

ロードクルーザーは一般的なレンタカーシステムではなく、

カーシェアリングを使ったレンタルシステムです。

なので、予約さえ入っていなければ、

早朝だろうが、深夜だろうが、24時間レンタル出来ます。

つまりは、いつでも時間を気にすることなく、返却も可能って事です。

一般的なレンタカー屋さん場合、開店まで借りれず、

閉店前には返却しなくちゃいけないですからね。

ロードクルーザーなら自分の好きな時に借りて、

好きな時に返却できて、めいっぱい楽しむことが出来ます!

キャンピングカーは普通免許で運転可能

キャンピングカーは基本的に、普通免許で運転が可能です。

マイクロバスタイプのものなど、普通免許では運転できないものも

ありますが、キャンピングカーと言われて思いつくような定番のものは

どれも普通免許でいいんです。


これなら、どなたでも安心して運転ができますね!

レンタルをする際に、車両の詳細を見ることが出来るので、

必要な免許についてはそちらで確認が出来ます

車内の設備や内装と合わせて、念のためチェックしておきましょう。

【車両の詳細を確認する!】



キャンピングカーレンタルの流れ

ロードクルーザーの利用方法を簡単に説明します。

1、会員登録

まずは、会員登録が必要です。

↓の公式サイトから簡単に登録ができます。

公式サイトはこちら!

会員登録をすると、すぐにこのようなカードが届きます。

このカードは、実際にキャンピングカーをレンタルするときに必要になるので、

忘れないように持っていきましょう。

2、予約画面から予約

サイトから予約ページを開こうとすると、

会員登録で設定したIDとパスワードの入力画面になるので、

入力してログインします。

予約画面に入ったら

「車種」「出発日時」「返却日時」を入力して予約します。


出発時間にカードをかざして、いざ出発!

予約したお店に自分の車で行きます。

自分の車はレンタルするキャンピングカーと入れ替えで

駐車することが出来ます。

会員登録の際に送られてきた会員カードにはICチップが埋め込まれています。

カードをフロントガラスの読み取り機に3秒間かざすとドアのカギが開きます。

助手席のグローブボックスの中にキーボックスがあって

エンジンキーを「貸出」のほうに回すと抜くことが出来ます。

貸出期間中はこのエンジンキーを使います。

出発前に車両点検

社内に車両のキズを記入した車両点検表があります。

その点検表と照らし合わせてキズの確認をしてください。

これはレンタカー全般に言えることですが、

事前のチェックが後のトラブルを未然に防ぐために大切なので、

しっかりと点検をしておきましょう!

水タンクに注水

これはキャンピングカーならではですが、

備え付けのシンクに使うための水を入れます。

シンクの下に水を入れるポリタンクがあるので、

シンクを使う場合はポリタンクを外して水道水を入れて下さい。

全ての準備が出来たら、いよいよ出発です!

終了時刻にカードをかざして返却

終了時間までに返却します。

この時、ガソリンは半分以上入れた状態での返却になります。

※満タン返しではありません

降りる前に忘れ物のチェックをしましょう。
楽しかった旅の後でどうしても忘れ物が多くなりがちです。

お店曰く、特にETCカードの差しっぱなし、音楽CDの入れっぱなし、
携帯電話の充電器の差しっぱなしが多いそうです。

あと、お子さんのおもちゃも、シートの下なんかに落ちがちなので、
シート下のチェックは確実に行っておきましょう!

全てのチェックが完了したら、助手席のグローブボックスにあるキーボックスに
鍵をつけて「返却」に回します。

最後にフロントガラスのカード読み取り機にカードをかざすと
ドアがロックされるのので、これで返却の手続きは完了です。

レンタル時に面倒な手続きは不要

手順を見て分かる通り、レンタルから返却まで無人で、
面倒な書類などの手続きは必要なく会員カードをかざすだけです。

これはカーシェアリングだからこそ出来ることなんですね。

「ペット可」車両でペットと旅行を楽しもう!

わんちゃんがいるからと、今まで旅行を諦めていませんでしたか?
ロードクルーザーのキャンピングカーにはペットOKの車両もあるので、
一緒に旅行に連れていくことができます。

キャンピングカーの中は完全なプライベート空間なので、
宿泊先で他のお客さんのに気を使わずに楽しめます。

キャンピングカーでわんちゃんと一緒に旅行するときに、
注意点についてもまとめてみたので参考にしてみてください。

休憩はこまめにとる

連続して運転するのは人間の負担ばかりでなく、
わんちゃんにとっても負担になります。

高速道路のパーキングエリアはドッグランが設置してあるところもあるので、
それらをうまく活用してこまめに休憩を取りましょう。

スピードは控えめに

急発進、急ブレーキ、カーブでのスピード出しすぎは危険です。
また、ワンちゃんの車酔いの原因にもなるので、のんびりと運転しましょう。

車に置き去りにしない

夏の車内はキャンピングカーとは言え、
窓を閉めてエアコンを切ってしまうと温度は上昇してしまいます。

わんちゃんは熱中症にかかりやすいので、
車内に置き去りは絶対にやめましょう。

また、見知らぬ土地で飼い主と離れ、車内でお留守するわんちゃんはとれも
ストレスです。できるだけ一緒に行動しましょう。

食後すぐに車に乗らない

食事をしたあとにすぐに車に乗ってしまうと車酔いしやすいので、
時間を空けたから車に乗りましょう。
また、乗車前におしっこやウンチを済ませておきましょう。

事前にペット可能か情報を得る

ペットが利用できる施設は増えていますが、ペット不可の施設もあります。
事前にインターネットなどでペット利用が出来るか情報を得ておきましょう。

その他、ロードクルーザーでのペット利用時の注意点もあるので、
ホームページで確認してみてください。

【リンク】

利用日当日の予約も可能

ロードクルーザーでは、乗りたい車種が空いていれば、
当日に予約して利用することも可能です。

急に旅行を思い立った時でも、安心ですね^^

ただ、会員登録をして会員カードが届くまでには数日かかるので、
いつでも利用できるように会員登録は済ませておくことをおすすめします。

ホテルへ宿泊と料金を比較

キャンピングカーを利用することで宿泊費を抑えることが出来ると
考えて利用する方も多いと思います。

でも、キャンピングカーのレンタル料金と比較した時に、
どのぐらいの差があるのか気になりますよね?

そこで、簡単に比較してみました。

まず通常の宿泊施設を利用した際の料金ですが、
こちらを参考に見てみます。

ベネッセ 教育方法サイトより
行先は、費用は、トラブルは・・・我が家の家族旅行事情

こちらのアンケート調査によると、家族旅行の際にかかった宿泊費は
10万円以上が一番多かったそうです。

やっぱり、家族みんなで泊まるとそのぐらいかかっちゃいますよね・・・

では、キャンピングカーレンタルはどうでしょうか。
こちらのヴォーンDCという7人乗りの6人就寝可能な車を例に見てみます。

この車をハイシーズンで料金も上がるゴールデンウィークに借りたとします。
出発 5月4日(土) 午前8時
返却 5月5日(日) 午後9時
の一泊二日で借りた場合、レンタル料は
58,275円になりました!
(※シーズンや車種によって変わります)

家族が増えても乗車上限までならこの値段なので、
アンケート結果よりも4万円以上お得になりました!

荷物もキャンピングカーに積んだまま移動が出来ますし、
チェックイン、チェックアウトの時間も気にしなくていいのも
嬉しいですね!

また、キャンピングカーでの移動、宿泊は、お子さんにとって
特別な体験になるので、たまにはキャンピングカーでの旅行を
計画されてみてはいかがでしょうか?

キャンピングカーがレンタル出来る場所

ロードクルーザーの店舗があるのは
埼玉県、東京県、神奈川県、愛知県、三重県、石川県
福井県、京都府、兵庫県、福岡県

で、各県に複数店舗を構えています。

お近くの貸し出し場所は、ホームページで確認が出来るので、
チェックしてみてください。

近くの店舗を探す!

まとめ

実はキャンピングカーがレンタル出来て、意外と簡単で便利だということが
分かってもらえたんじゃないでしょうか?

なかなか購入するにはハードルのあるキャンピングカーですが、
一度は乗ってみたいという憧れがあると思います。

その夢を、レンタカーで叶えてみませんか?
きっと今までに経験したことのない、特別な旅行体験が
あなたを待っています。